top of page

40代 女性 会社員 S様

更新日:2023年2月20日

私は過去世ではずっと命をかけて戦い続けたサバイバーらしい。

私はとても心配症。

行動する前にあらゆるリスクを回避するシミュレーションを行い、

少しでも危険と判断した場合「何もしない」という選択を取る。

しかし、どうやら今世では、何も危険なドラマは起こらないらしい。

そんなことも知らずに、私は恐れと共に生きてきたのだ。

側からみたら、昼下がり、住宅街の中にある平和な公園で、

ひとり迷彩服を着て、見えない敵と戦い、匍匐前進しているようなものだ。

滑稽で仕方がないではないか。

今回、SouL CoLoRsのカウンセリングを受けて、

自分の考え方の癖や、知らなかった本音の本音がわかった。

私が本当はどう生きたいのか。

私の魂は私に何を語りかけ、何を望んでいるのか。

今世でのテーマは「成熟して豊かで穏やかな人生」「無償の愛と調和を愛する」だそうだ。

そのことをさぁこさんに告げられた時、私は本当に嬉しかった。

魂が喜んでいることがわかったから。

その他にもこれからの人生に必要な情報をたくさん頂けた。

仕事のこと、人間関係のこと。

自分の弱点と強みのバランスの取り方。

カウンセリングをきっかけに

人生が動き始めるのがわかる。

もう心に嘘はつけない。

自分の目指す光を知ってしまったから、そこに進んでいくだけ。

もう恐怖はない。

私は穏やかに優しい気持ちで、愛を実践していくだけ。


(そしてそれから10ヶ月後の感想)

ちなみに、あれから仕事が見つかり、天職なのかなというくらい楽しくお仕事しています✨ ありがとうございます💕




閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

20代 アルバイト 女性

何事も長続きしないわたしでした。でもさあこさんとのカウンセリングは続けることができています。辛抱強くおつきあいしていただいてるなーってかんじます。わたしはかわりたい

40代 医療従事者 K様

約一年前DVというアイノカタチを主人に受け、最愛なる息子と離れ暮らした一年 私は、必要以上に自分を責めました。 家族、、、のカタチも忘れてしまいました。 先祖を責めたてていました。 半ばカルマと言うべき、想念や承認欲求は自らが作り出した魂の絡みであることにカウンセリングを通し、気付かされました。 わたしは、泣き崩れる日々をクライアントとしていつも見守ってくれるさぁちゃんに私は本当に助けられました。

40代 T様

さあこりん(と呼ばせていただいてます)の ソウルカウンセリング8回目を受けさせていただいた後に綴ってみています(笑)。 さあこりん、ソウルカウンセリングとの出会いは、 自分でコントロールできない荒ぶるモヤモヤ、イライラ、吐き出る暴言、違和感、望んでいる方向を拒もうとする気持ち悪さ、自分への失望が期待より大きくなりすぎ、日常生活を送っていても苦しくて仕方がない、ものすごく久しぶりにもがいていた時に、

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page